精力剤の成分メカニズム

精力剤の成分メカニズム

精力剤にはたくさんの種類があります。

その種類によって含まれている成分も様々です。
たとえば精力剤の中でも最も有名なバイアグラは勃起薬と呼ばれ、医薬品です。

バイアグラの成分はクエン酸シルデナフィルと呼ばれる成分です。
クエン酸シルデナフィルは白い結晶体であり、粉末状の成分です。

バイアグラなどの勃起薬は、強性的に勃起しやすい状態を作ります。
その反動で若干の副作用があります。

またその効果は一時的なもので、効果が切れるともとにもどります。
即効性がある分、効果が一時的なのが勃起薬の特徴です。

その他のサプリメントといわれる精力剤は、そのほとんどが即効性は
ありません。継続して飲むことで精力を回復させる効果があります。

含まれている成分は主に男性ホルモンの分泌を促すアルギニンや、性のミネラル
と言われる亜鉛など、そもそも人体に必要で、かつ不足気味の成分が
主になります。

漢方系の精力剤の場合は、朝鮮人参など栄養価の高い成分が含まれている
ことが多いです。

このように精力剤には、その効果、メカニズムによって様々な成分が使用されています。

なかにはアレルギーや副作用などを引き起こす可能性があるものもありますので
選ぶ際には注意が必要です。

copyright(C)精力剤選び